お酒を飲んだら潮を吹く?お酒に強い不倫の相手を持つと潮吹きを楽しめちゃう

お酒に弱い女の子こそ不倫の相手としてもっとも落としやすいものです。
でも最近の女の子は案外お酒に強くなってきてしまって、○○で出会った不倫の相手ともこの前はちょっとお酒で色々ありました。

■写真はいかにもって感じなのに
昔お酒に強すぎる女性と不倫の相手になろうと思ったら、うまくいかずごたごたしたことがあったんで最近は不倫の相手の顔写真から「お酒に強そうかな」ということをあらかじめチェックしています。
まあ割とこれって当たるから、今回も同じように探して24歳のOLと出会ってきました。
ところが、ところがでした。

■底なし沼ではなかろうか
実際に会ってみると、「あらかわいい」と言葉が出てきちゃいそうな小柄で白いワンピースがよく似合うふわふわ系の女の子。
「早く早くぅ」なんていわれながら、予約していた居酒屋に入りそこからスタートです。
まあ二人とも最初は生ビールから頼んで、そこから各々好きなものを。
自分もそれほどお酒に弱い方ではないから、焼酎系を飲んでて彼女はジュースみたいなサワーみたいなのを飲んでました。
「お酒好き?」と冗談っぽくいうと「大好き」と答えてきて「まあどれくらい持つかな」なんて思ってたのが後の祭り。
自分がそろそろやばいというときに至ってもなお、彼女は小さい体にごくごく入れて行っちゃうんですよ。

■その分ホテルで大放出
このままだと俺の意識がやばくなるというところで「そろそろ行こっか」と誘うと「いいよ」と少し顔を赤くしながらついてきてくれました。
何とかホテルにチェックインできたはいいものの、少しばかり俺がダウン。
といっても目は開けてたし二人で抱き合ってたからよかったものの、あのとき寝ちゃってたらきっとかえってしまわれたんだろうと思います。
ただ、酔いが少し覚めてからはもう俺の出番ですよ。
指マンが好きだといわれたからちょっと始めてみたら、なんと「大きな潮を吹き始めた」のです。
お酒飲むとこうなる体質らしく、ちょっと興奮です。

■潮を吹く不倫の相手
もちろん普通の挿入もしたしフェラもしましたが、大きな潮を吹いたのはあれほどまでの不倫の相手は今までにいませんでした。
お酒ってついつい体の中にごくごくと入っていってしまうから、水と違って潮の原料が入りやすいのでしょう。
不倫の相手に潮を吹くことを求めるのは酷だけど、やっぱり潮を吹かないよりも服相手の方が興奮するものですよね。
今後も定期的に潮を吹かせるために不倫したいと思います。

関連記事

    None Found